▼東京本社 CE部 課長 宮崎 大輔  ●東京本社 CE部 高橋 和也

私の辞書に不可能はありません。大誠テクノ株式会社 東京本社 CE部 課長 宮崎 大輔
CE(カスタマーエンジニア)部のメンバーは、駅構内や鉄道内に設置した当社及び各メーカー様の機器類などの保守・点検を主業務としていますが、大誠テクノの面白さというか意外性は「専門分野以外の業務も引き受け、それを実現してしまう」ところにもあると思います。
例えばこんなことがありました。
あるお客様から機器据付のためのアンカー工事について相談を受けたのです。実はこの分野は当社としては専門外。しかし私は、これまでの各業者さんとのお付き合いや人脈を考えた時、実現可能なスタッフを集めることができると考えたわけです。もちろんお客様のニーズにお応えすることができ、大誠テクノの業績・ノウハウ蓄積ともなります。それで実際に私がプロジェクトの管理者を勤め、社内スタッフもそのためにトレーニングを重ね、無事アンカー工事を手掛けました。
当社が保守担当している機器類が設置された場所に出向くということは、営業としての役割も兼ねているということ。お客様の「何気ない相談事」は私にとって、そして大誠テクノにとってのビジネスチャンスなんですね。
鉄道関連で言えば「衝突検知装置」「音声案内装置」「券売機」「非接触ICカードリーダー・ライター」などなど、当社が専門とする強い技術がたくさんあります。しかしそれをベースにしながら、より広い分野で期待に応えられ、ひいては社会に貢献できる。この柔軟性によって仕事には飽きることはありませんし、常にモチベーションを高めておくこともできます。
ニーズを発見したらいかにすればお応えできるかその方法を探ってみる。それが私の仕事スタイルです。「私の辞書から不可能をなくしたい」(笑)。いつもそう思いながら仕事をしているんですよ。